債務整理は民事再生からスタート

債務整理の際に利用したい民事再生と言う制度。

民事再生とは債務整理の為の方法の一つです。債務整理と言えば思い浮かぶのが自己破産なのではないでしょうか。しかし自己破産では車とか家などの資産は全て無くしてしまう事になってしまいます。それに比べ、民事再生ではそれらの資産は手放す事なく債務整理を行う事が出来るのです。まだ最近出来たばかりの新しい制度であるので知らない人も多いのではないかと思いますが、知っておいて損はないかと思います。民事再生がどんな制度なのかと言うと、裁判所を通して借金の額を大幅に減額して貰います。そして残りの借金を分割で新たに支払っていくと言う形で、月々の返済を楽にしていくと言う方法です。原則としてこの返済は三年以内で返済すると言う決まりになるようです。

民事再生のメリットとしては、借金額を大幅に減らす事が出来るので、返済額も楽になるし、利息支払い分も少なくなります。また家や車を手放さずにすむので財産は残ります。これらのメリットがある半面、デメリットもあります。まずは安定した収入がないと、残りの返済の面で不安がありますので利用できません。信用情報機関に登録されますし、民事再生後五年以上は借入が出来なくなってしまいます。また、手続きが複雑だったりしますが、その手続きが認められないと自己破産に移されたりします。このうようにメリットもデメリットもありますが、債務整理をしなければならない状況に陥っている方には、必要な制度であります。どの様な制度なのか自分が納得出来るよう、調べてみるといいと思います。
注目情報

Copyright (C)2019債務整理は民事再生からスタート.All rights reserved.